ブログ

珍しい食材を使用した料理 | 龍馬街道品川

2017.12.27
料理写真
こんにちは、龍馬街道品川PR担当です。

皆様は年末どのように過ごされるかお決まりですか。帰省される方、ご自宅でゆっくり過ごされる方様々なご予定があると思いますが、外食をされる際は、是非当店へお越しください。本日は、普段はなかなか食べることがない珍しい食材を使用した料理をご紹介いたします。話のネタにもなる料理を食べに是非当店へお越しください。

 

強面の「うつぼ」を食べる




うつぼ唐揚げ・・・790円

高知と言えば「鰹のたたき」という印象を持つ方が多いですが、高知では「うつぼ」も鰹並みに人気のある食材です。「うつぼ」というとあの迫力のある怖い顔と、どう猛印象がありませんか?全国的にも「うつぼ」を食べる習慣のある地域はごくわずか(高知や和歌山くらい)で限られているため、知らない方からすると驚きでしかないと思います。一般的に怖がられている「うつぼ」ですが、実はとっても美味しくて高知では高級魚として扱われています。味は鶏肉に似たあっさりとした味わいですが、皮の部分にはとろっとしたゼラチン質があり独特の食感をお楽しみいただけます。高級料亭でも出される「うつぼの唐揚げ」を是非当店でお召し上がりください。

 

鯨の炙り・竜田揚げもございます


「うつぼ」に続いてご紹介させていただくのが、鯨を使った料理です。戦後の日本では、鯨の肉はタンパク源として重宝されていましたが、現在は商業捕鯨の制限から生産量が少なく、とても貴重な食材となっています。守られた制限の中で捕獲した貴重な鯨を是非この機会にお召し上がりください。

 

鯨の炭火焼き・・・1800円

脂肪分が少なくヘルシーな赤身を、炭火で炙り焼きにした逸品です。

 



 

鯨龍田揚げ・・・890円

鯨料理の中でも定番の、竜田揚げは歯ごたえのある食感と、鯨特有の風味を味わうことができます。

 

品川駅徒歩1分! 店内は四国各県をそれぞれテーマにしていて、エントランスを入ると現れるカウンターメインの席は、徳島をテーマに阿波踊りの躍動感や渦潮の豪快さが溢れる空間です。その他に高知を舞台にした映画「陽暉楼」テーマにした堀座敷席や、日本最古の芝居小屋・金丸座をイメージした香川県がテーマのテーブル席、映画『千と千尋の神隠し』に登場する「油屋」のモデルになったといわれている愛媛の道後温泉をモチーフにした空間が広がります。
個室は10名様席~70名様席まで。堀座敷席 最大70名様、半貸切 最大100名様対応可ご予約はお早めに。

 

Twitterはこちら

電話番号:050-7300-2147

以上、龍馬街道品川店PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

龍馬街道 品川のご案内 | 品川 居酒屋

店名
龍馬街道 品川
住所
東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワーB1
電話番号
050-7300-2147
営業時間
ランチ 月~金   11:30 ~ 14:00
ディナー 月~金   17:00 ~ 23:30
ディナー 土      17:00 ~ 23:00
休日:日・祝

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
アクセス
JR 品川駅 港南口 徒歩1分

【公式】龍馬街道 品川|品川の居酒屋 > ブログ > 珍しい食材を使用した料理 | 龍馬街道品川