ブログ

東京で味わえる高知本場の日本酒 | 龍馬街道品川

2018.08.1
日本酒
こんにちは、龍馬街道品川PR担当です。

 

当店は高知の日本酒にこだわっています。
そんな当店の日本酒についてご紹介しましょう。

 

日本酒ってどんなお酒




日本酒のアルコール度数は大体15度ほど。
お酒の中ではそこまで高い数値ではないでしょう。

ですが度数の高いウィスキーや焼酎などの蒸留酒は、ソーダ割りやお湯割り、ロックなどにするため、原液そのままを飲むことはあまりありません。
そう考えると相対的に、お酒の中でも度数が高めといえるかも。

 

辛口の日本酒




辛口吟醸 げに辛 公開されている日本酒度が+20という、辛口中の辛口。辛いほどのキレ味です。

無手無冠(むてむか) ほど良い酸味が特徴の日本酒。辛口ですがすっきりと飲みやすいです。

四万十川 すっきりしていて飲みやすい日本酒。名前の通り夏の川を思わせる爽やかさ。

金凰司牡丹(きんぽうつかさぼたん) 辛口でキリッとした後味。和食、特に高知の海の幸によく合うお酒です。

土佐鶴 しっかりとした香りに、辛口だけど飲みやすい味。香りを楽しみながら料理と合わせるのも楽しいです。

酔鯨 辛口で後味が良く、いろいろな料理と合う日本酒。名前からして海の幸に合わせるのが1番でしょうか。

安芸虎 香りは控えめですっきりと飲むことができます。お肉、魚どんな料理でもどうぞ。

 

甘口の日本酒


おり酒 こちらは逆に日本酒度-12という甘口中の甘口。とろりとしたにごり酒で、女性に人気が高いです。

CEL-24 高知で開発された酵母「CEL-24」を使っているため、酵母名を名前にしています。生原酒の甘口で、フルーティーかつまろやか。

いとをかし 酵母「CEL-24」を使った、なんと微発泡タイプの日本酒。味は甘口。珍しい日本酒です。

 

日本酒を楽しむ際は無理をせず、水を合間にはさみながら楽しみましょう。

 

品川駅徒歩1分! 店内は四国各県をそれぞれテーマにしていて、エントランスを入ると現れるカウンターメインの席は、徳島をテーマに阿波踊りの躍動感や渦潮の豪快さが溢れる空間です。その他に高知を舞台にした映画「陽暉楼」テーマにした堀座敷席や、日本最古の芝居小屋・金丸座をイメージした香川県がテーマのテーブル席、映画『千と千尋の神隠し』に登場する「油屋」のモデルになったといわれている愛媛の道後温泉をモチーフにした空間が広がります。
個室は10名様席~70名様席まで。堀座敷席 最大70名様、半貸切 最大100名様対応可ご予約はお早めに。

 

Twitterはこちら

Instagramはこちら

電話番号:050-7300-2147

以上、龍馬街道品川店PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

龍馬街道 品川のご案内 | 品川 居酒屋

店名
龍馬街道 品川
住所
東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワーB1
電話番号
050-7300-2147
営業時間
ランチ 月~金   11:30 ~ 14:00
ディナー 月~金   17:00 ~ 23:30
ディナー 土      17:00 ~ 23:00
休日:日・祝

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
アクセス
JR 品川駅 港南口 徒歩1分

【公式】龍馬街道 品川|品川の居酒屋 > ブログ > 東京で味わえる高知本場の日本酒 | 龍馬街道品川