ブログ

土佐のおいしい日本酒はいかが? | 龍馬街道品川

2018.04.25
龍馬街道
こんにちは、龍馬街道品川PR担当です。



坂本龍馬と言えば土佐。土佐といえば、お酒を思いつく人もいるのではないでしょうか。土佐料理が楽しめる当店では、もちろんおいしい地酒も数多くご用意しております。お酒を注文すれば、土佐の郷土料理もよりおいしく感じられるはず。

今回は、土佐の地酒をご紹介。ぜひ来店したら、地酒を注文して土佐を感じてみませんか。

 


あっさり!「辛口吟醸 げに辛」


土佐で最も辛口だといわれている日本酒。ぜひ来店したら注文していただきたいおすすめメニューです。辛口ですがあっさりさも兼ね備えており、カツオの藁焼きにはまさにぴったり。お値段は1合で790円・グラスで530円ほど。

 

四万十川を感じませんか?「無手無冠 純米生酒」


「無手無冠(むてむか)」は、「無添加」に由来されているといわれるお酒。栗焼酎の絞り粕を肥料とした無農薬米を使用しているので、体にも健康的。四万十川への想いがぎっしり詰まったお酒を飲んで、土佐を感じてみませんか。お値段は1合で1030円、グラスで690円です。

 

甘口!「豊能梅 おり酒」


米の旨味が感じられる甘口のにごり酒。飲み方もさまざまで、冷酒や熱燗はもちろんのこと、ロックや炭酸割りでも楽しめちゃいます。口当たりも優しいので、辛口が苦手な人にもぜひおすすめ。徳利で790円、グラスで500円で飲めちゃいます。

 

ぜひ高知の地酒がたくさん楽しめる当店へ足を運んで、思う存分お酒を堪能してみませんか。



品川駅徒歩1分! 店内は四国各県をそれぞれテーマにしていて、エントランスを入ると現れるカウンターメインの席は、徳島をテーマに阿波踊りの躍動感や渦潮の豪快さが溢れる空間です。その他に高知を舞台にした映画「陽暉楼」テーマにした堀座敷席や、日本最古の芝居小屋・金丸座をイメージした香川県がテーマのテーブル席、映画『千と千尋の神隠し』に登場する「油屋」のモデルになったといわれている愛媛の道後温泉をモチーフにした空間が広がります。
個室は10名様席~70名様席まで。堀座敷席 最大70名様、半貸切 最大100名様対応可ご予約はお早めに。

 

Twitterはこちら

Instagramはこちら

電話番号:050-7300-2147

以上、龍馬街道品川店PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

龍馬街道 品川のご案内 | 品川 居酒屋

店名
龍馬街道 品川
住所
東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワーB1
電話番号
050-7300-2147
営業時間
ランチ 月~金   11:30 ~ 14:00
ディナー 月~金   17:00 ~ 23:30
ディナー 土      17:00 ~ 23:00
休日:日・祝

※年末年始の営業日・営業時間は変わる事がございますので詳細は店舗までお問 い合わせ下さい。
定休日
アクセス
JR 品川駅 港南口 徒歩1分

【公式】龍馬街道 品川|品川の居酒屋 > ブログ > 土佐のおいしい日本酒はいかが? | 龍馬街道品川