ブログ

土佐の自慢の焼酎はいかが? | 龍馬街道品川

2018.04.4
果実酒
こんにちは、龍馬街道品川PR担当です。

当店は料理はもちろんのこと、おいしいドリンク類も数多くご用意しております。「ちょっといつもとは違うお酒を飲みたい」「地方のお酒にチャレンジしてみたい」と思ったとき、ぜひおすすめしたいのが「龍馬街道品川店」。当店でしか飲めないような土佐の地酒が楽しめちゃいますよ。

今回は、数あるお酒の中でもぜひおすすめしたい焼酎をご紹介します。


2種類の味が楽しめる!「土佐藩」


白麹と黒麹の原酒をブレンドさせた当店のおすすめ焼酎。白麹のスッキリさと、黒麹のコクや深みの両方が楽しめますよ。ぜひ「土佐藩」で土佐を感じてみてください。お値段は550円ほど。

 

コクが深い!「すくもの芋」


黒麹を使用した芋焼酎。芋独特の薫りはそのままに、力強い味とコクが兼ね備えられたおいしいお酒です。ちなみに「高知県地場産業賞」を受賞しているので、おいしいこと間違いなし。こちらも550円で飲めちゃいます。

 

まろやか「ダバダ火振」


まろやかな焼酎が飲みたい人におすすめ。良質な生栗を50%も使用しており、栗ならではのまろやかさと甘みが特徴的です。こちらも価格は550円ほど。

 

ギャップがたまらない!「いごっそう」


飲んだときの最初のインパクトと、後で感じられるさわやかさのギャップが魅力的な焼酎。ぜひそのギャップを体感してみませんか。550円で飲めますよ。

 

このように、土佐ならではの焼酎が楽しめるのも当店の魅力です。

今週のご来店のほど、心よりお待ちしております。



品川駅徒歩1分! 店内は四国各県をそれぞれテーマにしていて、エントランスを入ると現れるカウンターメインの席は、徳島をテーマに阿波踊りの躍動感や渦潮の豪快さが溢れる空間です。その他に高知を舞台にした映画「陽暉楼」テーマにした堀座敷席や、日本最古の芝居小屋・金丸座をイメージした香川県がテーマのテーブル席、映画『千と千尋の神隠し』に登場する「油屋」のモデルになったといわれている愛媛の道後温泉をモチーフにした空間が広がります。
個室は10名様席~70名様席まで。堀座敷席 最大70名様、半貸切 最大100名様対応可ご予約はお早めに。

 

Twitterはこちら

Instagramはこちら

電話番号:050-7300-2147

以上、龍馬街道品川店PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

龍馬街道 品川のご案内 | 品川 居酒屋

店名
龍馬街道 品川
住所
東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワーB1
電話番号
050-7300-2147
営業時間
【ランチ】
月~金 11:30 ~ 14:00
【ディナー】
月~金 17:00 ~ 23:30
土 17:00 ~ 22:00
定休日
日曜・祝日

≪年末年始の営業時間≫
【2019年】
12月29日(日):17:00~22:00
12月30日(月):17:00~22:00
12月31日(火):休業
【2020年】
1月1日(水):定休日
1月2日(木):休業
1月3日(金):休業
1月4日(土):17:00~22:00
1月5日(日):定休日
1月6日(月)以降:通常営業
アクセス
JR 品川駅 港南口 徒歩1分

【公式】龍馬街道 品川|品川の居酒屋 > ブログ > 土佐の自慢の焼酎はいかが? | 龍馬街道品川